FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

サッカー、バスケなどのスポーツの戦術分析を中心に発信します。 映像分析ツールFL-UX(フラックス)の製品情報は下記サイトから (サッカー)http://fl-ux.run-edge.com (バスケ)https://basketball.fl-ux.run-edge.com/

FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

サッカー、バスケなどのスポーツの戦術分析を中心に発信します。 映像分析ツールFL-UX(フラックス)の製品情報は下記サイトから (サッカー)http://fl-ux.run-edge.com (バスケ)https://basketball.fl-ux.run-edge.com/

マガジン

  • 「鳥の眼」で観る欧州サッカー(by とんとん)

    ブログ「サッカー戦術分析 鳥の眼」でおなじみのとんとんさん(https://birdseyefc.com/)にご寄稿いただいた欧州サッカーの戦術分析記事を公開していきます。

  • プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記

    プロサッカーアナリストを目指す現役大学生 平安名和樹(へいあんなかずき)さんの活動日記です。

  • サッカーアナリスト杉崎健さん連載

  • 東京大学ア式蹴球部 定期連載

    東京大学ア式蹴球部テクニカルスタッフの皆さんが、日頃の活動や映像分析ツールFL-UXの活用方法などについて、月1で連載します。

  • FL-UX User's Voice(お客様の体験談)

    プレー分析ツールFL-UX(フラックス)をご利用いただいているユーザーの皆さまのツール活用方法やリアルタイム分析の取り入れ方についてご紹介します!

最近の記事

「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【長短両刀】ポッター・ブライトンの3-1-5-1攻撃戦術〜

こんにちは! FL-UXマーケティングチームです。 3連休の方、お仕事の方、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は、前回好評だったとんとんさんによるブライトンの戦術分析に引き続き、ブライトンの攻撃戦術を取り上げていただきました。 前回の記事をまだ読まれていない方は、こちらからお読みいただけますので、ぜひ合わせてお楽しみください! それでは、早速とんとんさん、お願いいたします! =============================== ■ロングボール

スキ
8
    • 「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【変幻自在のシステムチェンジ】ポッター・ブライトンの3-5-2戦術分析〜後編〜

      こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、今回も、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りします。 今回は、前編に引き続き、グレアム・ポッター監督のチェルシー移籍で話題のブライトンの戦術分析・後編をお送りします。 それでは、とんとんさん、早速お願いいたします! ================================ ◆フラム戦(4-2-3-1vs3-1-4-2) フラム戦は3-1-4-2で試

      スキ
      8
      • 「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【変幻自在のシステムチェンジ】ポッター・ブライトンの3-5-2戦術分析〜前編〜

        こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、本日は、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りさせていただきます! 今回は、グレアム・ポッター監督がチェルシーに移籍したことでも話題を呼んでいるプレミアリーグのブライトンの戦術に着目していただきました。 それでは早速、とんとんさん、お願いいたします。 ============================== 2022-23シーズン、第6節を終えてCL出場権

        スキ
        12
        • 「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【技巧派達によるプレッシング戦術】マーシュ・リーズの4-2-3-1戦術分析〜後編〜

          こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、今回も、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りします。 今回は、前編に引き続き、リーズ・ユナイテッドの戦術分析・後編です。 それでは早速、とんとんさん、お願いいたします! ============================== ■攻撃戦術 リーズは攻守において「狭く・早く」である。時間をかけずに、局所的に数的優位を作って攻撃を行う。守備において狭く、早く守る

          スキ
          9

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 「鳥の眼」で観る欧州サッカー(by とんとん)
          FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
        • プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記
          FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
        • サッカーアナリスト杉崎健さん連載
          FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
        • 東京大学ア式蹴球部 定期連載
          FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
        • FL-UX User's Voice(お客様の体験談)
          FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
        • 戦術分析
          FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【技巧派達によるプレッシング戦術】マーシュ・リーズの4-2-3-1戦術分析〜前編〜

          こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、本日は、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りさせていただきます! 本日はプレミアリーグのリーズ・ユナイテッドに着目いただきました。 前編、後編に分けておりますので、ぜひ2記事続けて、ごゆっくりお楽しみいただけたらと思います。 それでは、とんとんさん、お願いいたします! ================================== アメリカ人監督ジェシ

          スキ
          12

          【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.8 スカウティングのプレゼンで意識していること

          こんばんは! 早いもので9月になりましたね。新学期がスタートし、忙しくされている方も多いかと思います。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、今回は、沖縄国際大学サッカー部でアナリストを務める、大学4年生の平安名和樹さんの成長日記第8弾をお送りしたいと思います! (過去の連載記事はこちらからお読みいただけます。) 今回は、九州大学サッカーリーグ1部昇格に向けて一丸となって闘うチームの中でのアナリストとしての取り組み、特にスカウティング(試合前の相手分析)におけるチーム

          スキ
          5

          「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【アーセナル4-2-3-1戦術分析】チェルシー4-0撃破の要点とは?〜

          こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、本日は、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りさせていただきます! 本日着目するのは、富安選手も活躍するアーセナルです。 それでは早速、とんとんさん、お願いいたします! ============================ 今夏マンチェスター・シティからジンチェンコ&ジェズスを獲得したアーセナルと、昨季リーグ3位のチェルシーとで行われたプレシーズンマッチは、

          スキ
          23

          「鳥の眼」で見る欧州サッカー〜板倉滉の移籍先「ボルシアMG」の戦術的特徴とは?〜

          こんにちは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、今回も、とんとんさんによるボルシアMG特集をお送りします。前回の記事では有力選手、要注目選手にフォーカスしていただきましたので、今回はチームの戦術的特徴について紐解いていただきます。 それでは早速、お願いいたします! ============================= 戦術的特徴 ここまでは選手個人にフォーカスしてきたが、ここからはチーム、集団としてのボルシアMGにフォーカスしていく。 ボルシアはゆっ

          スキ
          15

          「鳥の眼」で見る欧州サッカー 〜ボルシアMGとはどんなチーム?板倉滉のライバル、注目選手は?〜

          こんにちは! FL-UXマーケティングチームです。 大好評をいただいておりますとんとんさんの「鳥の眼」シリーズ。本日は、久保建英選手の加入が話題となっているレアル・ソシエダとの親善試合を控えているボルシアMGに着目したいと思います。 それでは早速、とんとんさん、お願いいたします! ============================= マンチェスター・シティからローンでオランダ、ドイツと渡り歩いた板倉滉が今夏、ブンデスリーガのボルシア・メンヒェングラートバッハ(ボル

          スキ
          20

          「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜レアル・マドリードvsマンチェスター・シティに見る2ndレグの戦術的変化〜

          こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、今回も、とんとんさんにご協力いただいております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りしたいと思います。 今回も、前回に引き続き、欧州CLのレアル・マドリードとマンチェスター・シティの対決に着目していただきました。今回は2ndレグにおける戦術的変化について分析していただきます。 ぜひ、前回の記事と合わせてお楽しみください。 それでは、とんとんさん、早速お願いいたします! ===============

          スキ
          20

          「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜レアル・マドリードvsマンチェスター・シティに見るプレッシング戦術の差異〜

          こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 また梅雨に逆戻りしてしまったかのようなお天気が続いていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は、ご好評いただいておりますとんとんさんとのコラボ企画、『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』をお送りいたします。 本日は、欧州CL準決勝、レアル・マドリードvsマンチェスター・シティにおける、両チームの戦術に着目していただきました。 それでは、とんとんさん、早速お願いいたします! ================

          スキ
          21

          「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜白い巨人を幻惑させたジンチェンコに見る、SBの攻撃への関わり方〜

          こんばんは! 7月に入りましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 本日は、とんとんさんによる欧州サッカー分析をお送りします。今回は、5月に幕を閉じたUEFAチャンピオンズリーグでもレアル・マドリードを相手に活躍を見せた、マンチェスター・シティのジンチェンコ選手に注目します。 (とんとんさんによるCL特集はこちらのマガジンからまとめてご覧いただけます。) それでは、とんとんさん、さっそくお願いいたします! ============================ C

          スキ
          23

          【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.7 ゲーム分析とトレーニング分析の関係

          こんばんは! 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。弊社本社のある東京では、まだ6月にもかかわらず、すっかり真夏の暑さが感じられるようになりました。 屋外でお仕事や練習などされる方は、熱中症などにはくれぐれもお気をつけくださいね。 さて、本日は、沖縄国際大学サッカー部でアナリストを務める、大学4年生の平安名和樹さんの成長日記第7弾をお送りしたいと思います! (過去の連載記事はこちらからお読みいただけます。) 私たちが平安名さんに記事の執筆をお願いするようになってから1年ほど

          スキ
          3

          王者レアル・マドリードCL戦記~戦術を打ち負かす自由。圧倒的な個とバランス~後編〜

          こんばんは! さて、今回も前編、中編に引き続き、とんとんさんによる王者レアル・マドリード分析をお送りします。 (前編、中編はこちらのマガジンからお読みいただけます。) それでは早速、とんとんさん、お願いいたします! ============================= ◆レアル・マドリードの守備 レアル・マドリードは決勝までの戦いで、比較的プレッシングをかけるシーンが多く見られたが、この試合ではさほど見られなかった。 代わりにこの試合の大きな注目ポイントとなっ

          スキ
          23

          王者レアル・マドリードCL戦記~戦術を打ち負かす自由。圧倒的な個とバランス~中編〜

          こんばんは! さて、今回も前編に続けて、とんとんさんによるレアル・マドリード分析をお送りします。それでは、早速お楽しみください! ============================ ◆「自由」を支えるポジショニング・バランス能力 技術の高さを礎としているものの、決してバラバラなわけではない。そこが、単に個の能力が高いだけのチームとの大きな差だ。 例えば、4-3-3のチームで両IHがビルドアップ時に下がればチームとしてのバランスは崩れやすくなる。それでもレアル・マ

          スキ
          22

          王者レアル・マドリードCL戦記~戦術を打ち負かす自由。圧倒的な個とバランス~前編〜

          こんばんは! 本日は今シーズンの欧州CLで見事優勝を飾ったレアル・マドリードに着目した記事をお送りします。今回もとんとんさんにご寄稿いただきました。 今年2月よりお送りしていた『「鳥の眼」で観るUEFA チャンピオンズリーグ』は今回の3本立て記事にて完結といたします。ご愛読くださった皆様、ありがとうございました! こちらの特集は下記のとんとんさんの記事一覧からご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください! それでは早速、前編からいってみましょう! ======

          スキ
          29