マガジンのカバー画像

「鳥の眼」で観る欧州サッカー(by とんとん)

16
ブログ「サッカー戦術分析 鳥の眼」でおなじみのとんとんさん(https://birdseyefc.com/)にご寄稿いただいた欧州サッカーの戦術分析記事を公開していきます。
運営しているクリエイター

#サッカー

【「セーフティ」が攻撃の起点に】シモーネ・インテルの5-3-2戦術分析〜後編〜

こんにちは! 前編に続き、とんとんさんによるインテルの戦術分析をお送りします!(前編をま…

【「セーフティ」が攻撃の起点に】シモーネ・インテルの5-3-2戦術分析〜前編〜

こんにちは! 本日はとんとんさんのイタリアサッカー特集第4弾。セリエAの首位を走り、昨日1…

マンツーマン・流動性・罠。トゥドール率いるエラス・ヴェローナ3-4-2-1戦術分析〜後…

こんにちは! 前編に引き続き、今回もとんとんさんによるヴェローナ戦術分析をお送りします!…

マンツーマン・流動性・罠。トゥドール率いるエラス・ヴェローナ3-4-2-1戦術分析〜前…

こんにちは! 2022年最初の投稿です。 今週お仕事や学校が始まった方も多くいらっしゃる…

【中下位チームを中心に】セリエAで輝く「隠れた実力者」特集

こんにちは! 今日はとんとんさんのイタリアサッカー特集の特別編として、セリエAの「隠れた…

【陣形と配球策】スパレッティ・ナポリの4-3-3/4-2-3-1戦術分析〜後編〜

こんばんは! 今回も、前編に引き続き、とんとんさんによるナポリの戦術分析をお送りします。…

【陣形と配球策】スパレッティ・ナポリの4-3-3/4-2-3-1戦術分析〜前編〜

こんにちは! お待たせいたしました!先日掲載させていただいたローマの戦術分析が大好評いただいているとんとんさんから、続編ナポリの分析記事をご寄稿いただきました! 前編、後編に分かれております。まずは前編からお楽しみください! ============================== 開幕8連勝と最高のスタートダッシュを切ったナポリ。新指揮官スパレッティの元、攻守ともに安定したパフォーマンスを見せる彼等だが、ここ最近は負傷者の増加に悩まされており、早々に正念場を迎え

スキ
18

【選手の色を全面に】モウリーニョ・ローマの4-2-3-1戦術分析〜後編〜

こんにちは。 今回も前編に続けて、とんとんさんによる欧州サッカー分析・イタリア編です。名…

【選手の色を全面に】モウリーニョ・ローマの4-2-3-1戦術分析〜前編〜

こんにちは。 今年もあと残すところ2ヶ月を切りましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか…

【SBの役割と重要性】セオアネ率いるレヴァークーゼン戦術分析

こんにちは! 今日はとんとんさんによる欧州チーム分析シリーズ第4弾として、ブンデスリーガ…

【諸刃の剣4-3-1-2】マルコ・ローゼ率いるドルトムント戦術分析〜後編〜

こんにちは。 今回も引き続き、とんとんさんによるボルシア・ドルトムントの分析記事をお送り…

【諸刃の剣4-3-1-2】マルコ・ローゼ率いるドルトムント戦術分析〜前編〜

こんにちは。 すっかり寒くなりましたね。いかがお過ごしでしょうか。 今日はとんとんさんに…

【EURO2020王者】ロベルト・マンチーニ率いるイタリア代表戦術分析_守備編

こんにちは。 東京オリンピック・パラリンピックも閉幕し、少し秋らしい気候になってきました…

【EURO2020王者】ロベルト・マンチーニ率いるイタリア代表戦術分析_攻撃・切替編

こんにちは。 今回は、前回の投稿に引き続き、とんとんさんにご寄稿いただいたイタリア代表の戦術分析の後編をお送りします。 今回は、攻撃とトランジションについてまとめていただきました。 ================================ ■攻撃戦術 イタリアの攻撃は、左SBのスピナッツォーラと右IHバレッラが前進して3-2-5の陣形で展開される。攻撃においても3センターの距離感は肝となっており、中盤で細かくパスをつなぎ、ファイナルサードでは守備陣の隙間に高低

スキ
31