マガジンのカバー画像

「鳥の眼」で観る欧州サッカー(by とんとん)

42
ブログ「サッカー戦術分析 鳥の眼」でおなじみのとんとんさん(https://birdseyefc.com/)にご寄稿いただいた欧州サッカーの戦術分析記事を公開していきます。
運営しているクリエイター

#サッカー観戦

「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜スポルティングのワンポイント分析〜

こんにちは! とんとんさんと弊社のコラボでお送りさせていただいている『「鳥の眼」で観るUE…

「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜ユベントスのワンポイント戦術分析〜

こんばんは! さて、今日は、とんとんさんとRUN.EDGEのコラボ企画、『「鳥の眼」で観るUEFAチ…

「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜マッチプレビュー:リヴァプールvsインテ…

こんばんは! 今回は、とんとんさん・RUN.EDGEコラボ企画『「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオン…

【新企画】「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜マッチプレビュー:パリ・サン…

こんばんは! さて、今回は、とんとんさんとRUN.EDGEのコラボ企画としてスタートした『「鳥の…

【新企画】「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜ポチェッティーノ率いるパリ・…

こんばんは! 今回もとんとんさんコラボ企画として、UEFAチャンピオンズリーグ特集をお送りし…

マンツーマン・流動性・罠。トゥドール率いるエラス・ヴェローナ3-4-2-1戦術分析〜前…

こんにちは! 2022年最初の投稿です。 今週お仕事や学校が始まった方も多くいらっしゃる…

【諸刃の剣4-3-1-2】マルコ・ローゼ率いるドルトムント戦術分析〜後編〜

こんにちは。 今回も引き続き、とんとんさんによるボルシア・ドルトムントの分析記事をお送りします。 こちらは後編になりますので、前編をまだ読んでいない方はぜひ前編からお楽しみください。 ======================== ■攻撃スタイル ドルトムントの攻撃は配置的な優位を活かしたものと、ボールコントロールに長けたメンバーによるやや強引にも見えるパスワークとが存在する。システム上、幅を取るのは基本的にSBであり、ボールサイドもしくは中央に選手が集中する傾向が

スキ
18

【諸刃の剣4-3-1-2】マルコ・ローゼ率いるドルトムント戦術分析〜前編〜

こんにちは。 すっかり寒くなりましたね。いかがお過ごしでしょうか。 今日はとんとんさんに…