FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

サッカー、バスケなどのスポーツの戦術分析を中心に発信します。 映像分析ツールFL-UX(フラックス)の製品情報は下記サイトから (サッカー)http://fl-ux.run-edge.com (バスケ)https://basketball.fl-ux.run-edge.com/

FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

サッカー、バスケなどのスポーツの戦術分析を中心に発信します。 映像分析ツールFL-UX(フラックス)の製品情報は下記サイトから (サッカー)http://fl-ux.run-edge.com (バスケ)https://basketball.fl-ux.run-edge.com/

マガジン

  • 「鳥の眼」で観る欧州サッカー(by とんとん)

    ブログ「サッカー戦術分析 鳥の眼」でおなじみのとんとんさん(https://birdseyefc.com/)にご寄稿いただいた欧州サッカーの戦術分析記事を公開していきます。

  • プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記

    プロサッカーアナリストを目指す現役大学生 平安名和樹(へいあんなかずき)さんの活動日記です。

  • サッカーアナリスト杉崎健さん連載

  • 東京大学ア式蹴球部 定期連載

    東京大学ア式蹴球部テクニカルスタッフの皆さんが、日頃の活動や映像分析ツールFL-UXの活用方法などについて、月1で連載します。

  • FL-UX User's Voice(お客様の体験談)

    プレー分析ツールFL-UX(フラックス)をご利用いただいているユーザーの皆さまのツール活用方法やリアルタイム分析の取り入れ方についてご紹介します!

「鳥の眼」で観る欧州サッカー(by とんとん)

ブログ「サッカー戦術分析 鳥の眼」でおなじみのとんとんさん(https://birdseyefc.com/)にご寄稿いただいた欧州サッカーの戦術分析記事を公開していきます。

すべて見る

「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【長短両刀】ポッター・ブライトンの3-1-5-1攻撃戦術〜

こんにちは! FL-UXマーケティングチームです。 3連休の方、お仕事の方、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は、前回好評だったとんとんさんによるブライトンの戦術分析に引き続き、ブライトンの攻撃戦術を取り上げていただきました。 前回の記事をまだ読まれていない方は、こちらからお読みいただけますので、ぜひ合わせてお楽しみください! それでは、早速とんとんさん、お願いいたします! =============================== ■ロングボール

スキ
8

「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【変幻自在のシステムチェンジ】ポッター・ブライトンの3-5-2戦術分析〜後編〜

こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、今回も、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りします。 今回は、前編に引き続き、グレアム・ポッター監督のチェルシー移籍で話題のブライトンの戦術分析・後編をお送りします。 それでは、とんとんさん、早速お願いいたします! ================================ ◆フラム戦(4-2-3-1vs3-1-4-2) フラム戦は3-1-4-2で試

スキ
8

「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【変幻自在のシステムチェンジ】ポッター・ブライトンの3-5-2戦術分析〜前編〜

こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、本日は、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りさせていただきます! 今回は、グレアム・ポッター監督がチェルシーに移籍したことでも話題を呼んでいるプレミアリーグのブライトンの戦術に着目していただきました。 それでは早速、とんとんさん、お願いいたします。 ============================== 2022-23シーズン、第6節を終えてCL出場権

スキ
12

「鳥の眼」で観る欧州サッカー〜【技巧派達によるプレッシング戦術】マーシュ・リーズの4-2-3-1戦術分析〜後編〜

こんばんは! FL-UXマーケティングチームです。 さて、今回も、とんとんさんのご寄稿でお送りしております『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』シリーズをお送りします。 今回は、前編に引き続き、リーズ・ユナイテッドの戦術分析・後編です。 それでは早速、とんとんさん、お願いいたします! ============================== ■攻撃戦術 リーズは攻守において「狭く・早く」である。時間をかけずに、局所的に数的優位を作って攻撃を行う。守備において狭く、早く守る

スキ
9

プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記

プロサッカーアナリストを目指す現役大学生 平安名和樹(へいあんなかずき)さんの活動日記です。

すべて見る

【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.8 スカウティングのプレゼンで意識していること

こんばんは! 早いもので9月になりましたね。新学期がスタートし、忙しくされている方も多いかと思います。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、今回は、沖縄国際大学サッカー部でアナリストを務める、大学4年生の平安名和樹さんの成長日記第8弾をお送りしたいと思います! (過去の連載記事はこちらからお読みいただけます。) 今回は、九州大学サッカーリーグ1部昇格に向けて一丸となって闘うチームの中でのアナリストとしての取り組み、特にスカウティング(試合前の相手分析)におけるチーム

スキ
5

【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.7 ゲーム分析とトレーニング分析の関係

こんばんは! 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。弊社本社のある東京では、まだ6月にもかかわらず、すっかり真夏の暑さが感じられるようになりました。 屋外でお仕事や練習などされる方は、熱中症などにはくれぐれもお気をつけくださいね。 さて、本日は、沖縄国際大学サッカー部でアナリストを務める、大学4年生の平安名和樹さんの成長日記第7弾をお送りしたいと思います! (過去の連載記事はこちらからお読みいただけます。) 私たちが平安名さんに記事の執筆をお願いするようになってから1年ほど

スキ
3

【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.6 スカウティング資料の作成で意識していること

こんばんは! 今日は、プロアナリストを目指し、沖縄国際大学で自ら分析班を立ち上げ、学生アナリストとして様々なチャレンジを続けている平安名和樹さんの成長日記シリーズ第6弾をお送りします。 今回は、「スカウティング資料の作成」にフォーカスし、平安名さんが自らの経験を通して感じていること、心がけていることについてまとめていただきました。 それでは、平安名さん、お願いいたします! =========================== こんにちは! 「現役大学生の成長日記

スキ
9

【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.5 2022年沖国サッカー部、新チームでの活動

こんにちは! 今年度も残すところあと1日となりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 今日は、プロアナリストを目指し沖縄国際大学で自ら分析班を立ち上げ、アナリストとしてチームを支える平安名和樹さんの成長日記シリーズ第5弾をお送りします。 4月からいよいよ大学生最後の年を迎える平安名さん。アナリストとしての活動の幅も広がってきたようです。そんな中、今回は大学のチームでの今までの活動の中で見えてきた課題や、2022年度以降取り組んでいきたいことについてまとめていただきま

スキ
4

サッカーアナリスト杉崎健さん連載

すべて見る

【サッカーアナリスト杉崎健さん連載 vol.5】集めるデータはどうやって決める?〜データの取得と考察の方法〜

こんにちは! 本日はプロサッカーアナリスト杉崎健さんによる連載第5弾をお送りします。(前回までの連載はこちらからお読みいただけます。) 今回のテーマは、プレー分析を始めた人の多くが抱えている「どういうデータに着目すれば良いの?」、「集めたデータをどう使えば良いの?」という悩みに対し、プロアナリストの杉崎さんが実践していたこと、また今も実践していることについて教えていただきました。Jクラブでご活躍されていた当時のお話については「公開できる範囲で・・・」とお願いしましたが、か

スキ
6

【サッカーアナリスト杉崎健さん連載 vol.4】これからのサッカーアナリストに求められるスキルとは

こんにちは! 2月も最終日となりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 本日は、プロサッカーアナリスト杉崎健さんによる連載第4弾をお送りします。 今回は、連載第1弾で大変反響の多かった、杉崎さんのキャリアのお話を少し深掘りさせていただいて、これからアナリストを目指したいと考えている学生の皆さんや、既にサッカーの仕事に携わっていてより高いところを目指していきたいと考えている皆さんにとって参考になるような記事を書いていただきました。 新学期まであと1ヶ月。新シーズン・

スキ
6

【サッカーアナリスト杉崎健さん連載 vol.3】チーム分析におけるデータ分析の手法

こんにちは! 早いもので、1月も第4週目に突入しました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 本日は、プロサッカーアナリスト杉崎健さんによる連載第3弾。今回は、弊社が開発・販売しているプレー分析ツールFL-UX(フラックス)を使ったデータ分析の手法についてご紹介いただきました。 こちらのnoteをご覧の皆さまにおかれましては、すでにFL-UXのようなデジタルツールを日常のプレー分析やチーム強化に活用されているという方もいらっしゃれば、デジタルツールを取り入れることについて

スキ
9

【サッカーアナリスト杉崎健さん連載 vol.2】プロの現場の選手分析と選手たちへの伝え方

こんばんは! 本日は、毎月第4月曜日更新、プロサッカーアナリスト杉崎健さんによる連載の第2弾をお送りします。(第1弾はこちらから) 今回は、実際にプロの現場で実践されている分析、その中でも選手分析についてまとめていただきました。個々人のプレーの癖など、より細かいところまでを分析することが必要とされる選手分析について、その方法や選手たちへの共有の仕方についてもご紹介いただいています。プロの分析について知りたい方にはもちろん、アナリストを目指されている方ににとっても貴重な情報

スキ
8

東京大学ア式蹴球部 定期連載

東京大学ア式蹴球部テクニカルスタッフの皆さんが、日頃の活動や映像分析ツールFL-UXの活用方法などについて、月1で連載します。

すべて見る

【東京大学ア式蹴球部 連載 vol.5】プレー分析を支える「データ」とその活用方法

こんにちは! 4月の下旬に差し掛かりました。新入生、新社会人の方は少しづつペースがつかめてきた頃でしょうか。連休まであと少し、頑張りましょう! さて、本日は、東京大学ア式蹴球部さんの連載第5弾です。 新入部員も募集中とのことですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。 (連載の過去記事はこちらからまとめてご覧いただけます。) 今回は、プレー分析を支える「データ」に着目していただいています。 それでは、東大ア式さん、お願いいたします! ===============

スキ
4

【東京大学ア式蹴球部 連載 vol.4】映像を活用した自チーム分析とフィードバック

こんばんは! 3月も残すところわずかとなりました。学生の方は卒業式や先輩の引退、社会人の方は年度末の追い込みなどでお忙しい時期かと思います。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 本日は、プロサッカーアナリストの杉崎健さんのアドバイスも受けながら、テクニカルユニットの皆さんを中心にチーム全体でプレー分析を実践している東京大学ア式蹴球部さんによる連載第4弾をお送りします。 (過去の連載記事はこちらからご覧いただけます。) 今回は、映像を使った自チーム分析とチームへのフィードバ

スキ
2

【東京大学ア式蹴球部 連載 vol.3】リアルタイム分析

こんばんは。 ページを訪れてくださり、ありがとうございます。 RUN.EDGE株式会社 FL-UXマーケティングチームです。 今日は東京大学ア式蹴球部の皆さんによる定期連載・第3回目として、チームの分析班の皆さんが実践しているリアルタイム分析についてご紹介いただきます。 (なお、東京大学ア式蹴球部の皆さんの他の記事は、こちらのリンクからチェックいただくことができます。) 昨年からリアルタイム分析を取り入れ、実戦でも活用している東大ア式蹴球部の皆さん。今回は、実際にどのよ

スキ
8

【東京大学ア式蹴球部 連載 vol.2】スカウティング(対戦相手の分析)

こんばんは。 今日は東京大学ア式蹴球部の皆さんによる定期連載・第2回目として、チームの分析班の皆さんが実践しているスカウティング(対戦相手の分析)についてご紹介いただきます。 (連載第1回目はこちらから) プレー分析チームを立ち上げたい、分析作業をきちんと体系立てて行いたい、次の試合に向けた準備を効率良く行いたい、といった課題をお持ちの皆さんに参考にしていただける内容となっております。是非ご覧ください。 (ここから東京大学ア式蹴球部さんによる記事です。) =======

スキ
12

FL-UX User's Voice(お客様の体験談)

プレー分析ツールFL-UX(フラックス)をご利用いただいているユーザーの皆さまのツール活用方法やリアルタイム分析の取り入れ方についてご紹介します!

すべて見る

東京五輪サッカーメキシコ代表コーチ 西村亮太さんインタビュー(後編)〜メキシコ代表チームでの経験とこれから〜

こんにちは! さて、今回も前編に引き続き、昨年開催された東京オリンピックでサッカーメキシコ代表のコーチを務めた西村亮太さんのインタビューをお送りします。(前編はこちらからお読みいただけます。) ================================ RUN.EDGE:ここからは、2021年に行われたオリンピックのメキシコ代表のお話を伺いたいと思います。まず、メキシコ代表のコーチに就任されたきっかけについて教えていただけますでしょうか。 西村さん:はい。元々指導

スキ
6

東京五輪サッカーメキシコ代表コーチ 西村亮太さんインタビュー(前編)〜指導者を目指すきっかけとメキシコとの出会い〜

こんにちは! 明日3月21日が春分の日ということで、暦の上では三連休ですね。お休みの方もお仕事の方も、いかがお過ごしでしょうか。 本日はなんと、昨年開催された東京オリンピックでU-24日本代表チームとも対戦したメキシコ代表チームでコーチを務め、現在もメキシコのチームでご活躍されている西村 亮太さんのインタビューを公開させていただきます。 実は西村さんは、2020年から弊社の映像分析ツールFL-UX(フラックス)をご利用下さっており、昨年の東京五輪メキシコ代表チームの指導

スキ
7

【FL-UX User’s Voice】LIVE映像活用で広がる可能性〜湘南ベルマーレフットサルクラブ 二見 一輝さんインタビュー〜

こんばんは! いつもFL-UX Realtime Analyticsをご愛読くださっている皆さま、そして、初めてこちらのnoteに訪れてくださった皆さま、ありがとうございます。 RUN.EDGE株式会社 FL-UXマーケティングチームです。 先日、FL-UXをご導入いただいた湘南ベルマーレフットサルクラブでチームの指導をされている二見 一輝さんにインタビューをさせていただきました。 フットサルチームでいち早くFL-UXをお使いいただいている湘南ベルマーレフットサルクラブ

スキ
10

【FL-UX User’s Voice】JFL昇格を決めたクリアソン新宿の強さの秘訣〜アナリスト兼コーチ 吉澤 幸村さんインタビュ〜

こんばんは! いつも弊社noteをご愛読くださっている皆さん、そして、初めてこちらのページに訪れてくださった皆さん、ありがとうございます。 RUN.EDGE株式会社 FL-UXマーケティングチームです。 先日、昨シーズンより弊社のプレー映像分析ツールFL-UX(フラックス)をお使いいただいているクリアソン新宿でアナリスト兼コーチを務める吉澤 幸村さんにオンラインインタビューをさせていただきました。 2021年12月、JFL・地域入れ替え戦で見事に勝利を収め、2022シー

スキ
9