FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜マッチプレビュー:個のユベントス、戦術浸透度のビジャレアル〜
見出し画像

「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ〜マッチプレビュー:個のユベントス、戦術浸透度のビジャレアル〜

FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

こんばんは!

さて、今日もとんとんさんにご協力いただいている企画、『「鳥の眼」で観るUEFAチャンピオンズリーグ』シリーズとして、ユベントスvsビジャレアル戦のマッチプレビューをお送りします。

ユベントス、ビジャレアルの戦術分析記事も公開しておりますので、よろしければ合わせてチェックしてみてくださいね。

それでは、とんとんさん、早速マッチプレビューをお願いいたします!

================================

★★ユベントスvsビジャレアルの見どころ★★

選手個人のクオリティはユベントス、戦術の浸透度はビジャレアルに分のある対戦。

ビジャレアルはCHを中心としたパス回しに特徴があるため、ユベントスはリトリートを強いられると弱みが露骨に晒されて非常に苦しくなる。プレッシングをかけることで自チームの弱みを覆い隠すとともにモラタを中心にショートカウンターを狙っていきたい。特にビジャレアルはビルドアップ段階でリスクの高いパスを守備網に引っかけることも少なくないため、狙いどころとなる。

逆にビジャレアルはパウ・トーレスとパレホがいかにプレッシングをかいくぐり、敵を押し込むことで自分たちの土俵に持っていくことができるかがポイントとなる。プレッシングを抜けられない場合にパウ・トーレスから放たれる高精度のフィードをどのように前線で収めるのか、という点も練られている必要があるだろう。

ユベントスは彼を抑えることがポイントとなるという点からも、両チームにとってのキーマンはパウ・トーレスであるといえる。

攻撃の選択肢を多様に保ちファイナルサードで決定機を迎えるためにディアやピノといったプレイヤーがいかにボヌッチやデリフト、キエッリーニといったタレント相手に戦えるかにも注目だ。

初戦はビジャレアルのホームでの対戦となるため、序盤のユベントスは様子を見て引いた位置にブロックを築く可能性も高い。ビジャレアルとしてはその段階で得点を奪うことができれば非常に優位に2試合を戦うことができるだろう。

ユベントスは、キエーザのようなスピードある選手であればサイドを単独で突破できる可能性も高いが、残念なことに負傷により長期離脱となった。

戦術家・アッレグリと、主にELではあるもののトーナメント戦に滅法強いエメリという指揮官対決にも目が離せない。

ワンチャンスが勝敗を左右する、堅い試合になる可能性が高い。

================================

とんとんさん、ありがとうございました!

ラウンド16の出場チームの戦術分析、およびマッチプレビューをこれからも続々公開していきます!よろしければぜひ、マガジン『「鳥の眼」で観る欧州サッカー』、そして弊社公式noteのフォローをお願いいたします。

それではまた!

弊社で開発・販売しているスポーツの映像分析アプリFL-UX(フラックス)を使えば、お手持ちのスマホやビデオカメラで撮影したプレー映像をアップするだけで簡単にシーン編集、プレー分析ができます。

ブラジルでFL-UXを使っていただいている様子

30日間の無料トライアルから始めていただけますので、よろしければぜひ、下記のリンクから詳細をチェックしてみてください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
サッカー、バスケなどのスポーツの戦術分析を中心に発信します。 映像分析ツールFL-UX(フラックス)の製品情報は下記サイトから (サッカー)http://fl-ux.run-edge.com (バスケ)https://basketball.fl-ux.run-edge.com/