FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.1 〜自己紹介〜大学サッカー部でアナリストになるまで
見出し画像

【プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記】vol.1 〜自己紹介〜大学サッカー部でアナリストになるまで

FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.

こんにちは。

昨日のFL-UX User's Voiceに引き続き、もう一つ、新しいマガジンを立ち上げたいと思います。

その名も「プロサッカーアナリストを目指す現役大学生の成長日記」。

この日記の書き手は、沖縄国際大学サッカー部で分析班を創立し、プロサッカーアナリストを目指しながらアナリストとして活動を行う大学3年生の平安名和樹(へいあんなかずき)さん。

平安名さんがアナリストという立場で日頃チームとどう関わっているか(チームの練習に分析をどう取り入れているか)や、将来プロサッカーアナリストを目指している平安名さんご自身がどのような活動を行なっているか(日頃の勉強や学びなど)を発信していきたいと思います。

平安名さんと同じように、将来プロのサッカーアナリストを目指したいと思っていらっしゃる方はもちろん、「サッカーが好きで、将来サッカーに携わる仕事がしたい」と思っている学生の方にもぜひ読んでいただければと思います。

====================================

皆さんこんにちは!
沖縄国際大学 産業情報学部 産業情報学科 3年 平安名和樹(へいあんなかずき)と申します!

私は大学3年次に沖縄国際大学サッカー部にアナリストの部署を自ら立ち上げ、将来はプロのアナリストになるために、現在はそこのスタッフでTOPチームの分析担当として活動をしています。
今回は、私が今のアナリストの活動をするまでに至った経緯と、そこで学んだことを自己紹介も含めて整理しながら少しまとめていきたいと思っています。

私は沖縄県出身で、高校は那覇西高校でサッカーをしていました。プロサッカー選手になりたかった私は最初、選手としてプレーしていましたが、高校ではレギュラーになれず悔しい思いを経験しました。しかしそこで諦められず、沖縄で九州一部リーグに所属している沖縄国際大学に進学することによって「そこで花が開くかも」と思いそこに進学をすることになりました。


沖縄国際大学ではスポ―ツ系の学部はなく、サッカーとパソコン系が好きだった私は、IT系が学べる産業情報学部、産業情報学科に進学をしました。大学に進学し、沖国サッカー部に入部した私は大学2年までは選手としてプレーしていたのですが、そこで将来プロになるのは厳しいと感じ、そこから一度サッカー部を休部し、自分がこの大学を希望した理由などをいろいろ振り返ってみて、考えたりしていました。
そこで、大学で学んでいる情報工学やITの知識を生かしてサッカーの個人・チームの競技力向上に役立てたいと思うようになり、調べていった中でたどり着いたのがサッカーを分析してチームに貢献するスポーツアナリストでした。

初めは、私の周りにアナリストについて詳しい人がいない環境だったのでどのように分析をするか分からない状態でした。そこで、本やネットなどから情報を収集し、県外のアナリスト育成支援をしている企業のセミナーに参加をしたり、サッカーアナリストについての本を書いた著者に直接コンタクトを取ってみたり、「行動」をしました。その結果、アナリストについての情報を少しずつ得ることができ、アナリストの研究や実践に繋げることが少しずつできるようになっています。そして、今後ITの発展により、アナリストの重要性が増してくると考えた私は、今まで沖国サッカー部には無かったアナリストの部署を監督に提案し、新たに立ち上げることにました。現在はそこで自分が学んできたことを実践しながら日々学んでいます。


アナリストの活動をし始め、サッカーの分析についてどこか学べるところはないかと探していた時、友達からRUN.EDGE社の分析セミナーを紹介されました。そこでFL-UXという映像分析ツールを活用した分析手法と出会い、それをチームで使い日々分析を行っています。

画像1


アナリストの活動自体は今年の5月から始め、まだまだ勉強中ですが、プロアナリストの杉崎さんをはじめ、プロの現場を知る方々との交流を通して、分析に関するノウハウを吸収しようと日々努力しております。その結果、徐々にではありますが、プレー分析を効率良く行うことができ、選手たちと映像を共有することも以前より圧倒的に増えたと思っています。さらに、映像の共有が増えることによりチームコミュニケーションも増え、雰囲気もだんだん良くなってきていると感じています。


九州大学リーグ一部復帰に向けて選手も私も日々挑戦している中、今行っている活動を発信していきたいと思い、noteやTwitter、Instagramなどを使い、自分がアナリストの活動で学んでいる事や学んだことの発信もしています。将来プロのアナリストになるために、今後もこのようなnoteやTwitterなどのツールを通して様々な方と繋がり、交流をしてたくさん学んでさらに成長していきたいと思っております。

よろしくお願い致します。

====================================

平安名さん、ありがとうございます!

平安名さんはご自身でTwitterInstagramもされていますので、ぜひそちらもフォローをお願いいたします。

また、平安名さんも受講されている杉崎健さんのオンラインサロンに関するご紹介記事も掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。

そして、プレー分析にご興味をお持ち下さった方は、スマホで撮影した映像を使って手軽に映像分析を始められるFL-UX(フラックス)をぜひお試しください。(新規登録限定の無料トライアルも実施中です!)

それではまた!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
FL-UX_Realtime Analytics by. RUN.EDGE Limited.
サッカー、バスケなどのスポーツの戦術分析を中心に発信します。 映像分析ツールFL-UX(フラックス)の製品情報は下記サイトから (サッカー)http://fl-ux.run-edge.com (バスケ)https://basketball.fl-ux.run-edge.com/